ご案内と演題募集

第31回愛媛人工透析研究会のご案内と演題募集  

 会員の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。昨年より社会に混乱をもたらしてきた COVID-19 の影響で、昨年の愛媛人工透析開催は断念いたしました。今年は、会員の皆様への情報提供が必要であると考え開催することにいたしました。
 第31回愛媛人工透析研究会の開催にあたり、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の現状を踏まえまして、参加者の皆様の安全と感染拡大防止などを考慮して、全てのプログラムをWEBでの開催とさせていただきました。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと誠に申し訳ございませんでした。皆様のご理解とご協力をいただけましたことに感謝申し上げます。つきましては多数の演題のご応募と研究会へのご参加をお願い申し上げます。 
 なお、今年も本ホームページ上で演題募集を行うようしております。不明な点などございましたら事務局までお問い合わせください。  
 多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。                                                

2021年4月10日                 
愛媛人工透析研究会                                 会 長:菅 政治                                  第31回愛媛人工透析研究会                             当番世話人:俊野 昭彦(松山西病院)   
 
               記 
日 時:2021年8月21日(土)15時~19時予定 
WEB会場:ホテルマイステイズ松山     
    〒790-0067 愛媛県松山市大手町1−10−10    
    TEL 089-913-2580

基調講演:重信クリニック副院長             
        島本 憲司 先生        
     演題名「当院における新型コロナ陽性患者発生からの20日間の記録」
     座長:藤方 史朗 先生(衣山クリニック副院長)

特別講演:JA徳島厚生連 吉野川医療センター泌尿器科部長      
        林 秀樹 先生    
     演題名「腎性貧血治療update〜HIF-PH阻害薬の使用経験〜」 
     座長:俊野 昭彦 先生(松山西病院院長)

演題募集期間:2021年6月21日(月)~7月26日(月)(締切厳守)


送付後間もなく確認用に送付内容の入った自動配信メールが届きます。1-2日たっても自動配信メールが届いてない場合は事務局:山師 定 E-mail: c-yamashi@eph.pref.ehime.jpまでお問い合わせください。
演題登録の注意事項: 医療機関の欄には病院名の記入をお願いします。